DIARY

クリヨウジさん、最高に尖ってる90歳祝おめでとうございます!

本日は「チャネリング・ウィズ・ミスター・クリヨウジvol.2」at 六本木スーパーデラックスでした。

ラップ弁士・ダースレイダーと、演奏はベーソンズ 。

クリヨウジさんのアニメーション”殺人狂時代”に合わせたインスタレーションです。

約10分の映像の中に11のオムニバスアニメ。この11つ全てに違う音を乗せていくというなかなかに難易度高いミッション…

誰もこの中に一斗缶とバケツが入ってるとは思うまい…

あくまで個人的に。即興演奏の時は、

・使うか使わないかはともかく、とりあえず色んな楽器を手元に置いておく

・必要最低限、どシンプルなセッティングのみ

と、このどちらかをその日の気分で決めることが多いのです。

なので、朝起きた時からもう既に演奏は始まってる、、、と、大袈裟に書けばそういうことなのだけれど、

とりあえず今日は”前者”でしたね。

ちなみに一斗缶は銃声の音を再現、、、こういうアイデアも朝起きて急に降りてきたりすることが多いんです。

そんなこんなで、迎えた本番。

反応、反応、、、映像、空間、演奏が溶け込んで、ただただ”何か”に導かれるまま、、、手足が勝手に動いていた瞬間も。

こうなるともう所謂”確変”状態で、なにを演ってもアリなんですよね。

非常に気持ちの良い波で演奏出来ました。

そしてクリヨウジさん、御歳90。現役のアニメーション作家。今だにキレッキレで尖ってる。

あんな風に生きてみたいなぁ。

とりあえずこれからは、僕も水で薄まったハイボールでお酒飲んだフリします! 笑


本日のオータ飯 vol.11

大海軒@毛呂山(玉子入りつけそば)

本日はケータリングのおにぎりしか食べなかったので、数日前に食べたこちらをご紹介。

デフォで2.5玉(375g)ある麺。

コシをしっかりと感じる細麺。

水でのシメ方も良いんだろうな…

煮干しや節系のダシが効いたつけ汁。

ネギが浮かんで、海苔が乗って、細切りチャーシューやメンマが入って、、、まさにオールドスクールなつけ麺。

永福町大勝軒の流れを汲み、1976年に創業した毛呂山大海軒。そんな脈々と継がれるつけ麺の歴史を感じた一杯。

良いものは世代を越えて継いでいかねば!と、クリヨウジさんのイベントに感化された本日のオータ飯でありました。

毛呂山大海軒

埼玉県入間郡毛呂山町大字毛呂本郷657-6

11:00〜20:00

定休日 不定休