DIARY

ベーソンズのリハーサル

ベーソンズのリハーサル。

8/1のレコーディングライブに向けて、新しいモチーフなどを出し合ったり雑談したり。

そういえば、前回6/20のライブの音が緊急配信されました。

詳細はこちらをチェック!↓

【緊急配信】The Bassons(ベーソンズ)新作EP”片目が語る!バンドが弾く!叩く!”

ダースくんのTwitterの呟きを借りるならば

“べーソンズ新作の片目が語る!バンドが弾く!叩く!もそうですが、今の編成はリハでは曲全体の雰囲気を決めるところまでしかやらない。後はライブでとにかくやってみて、その場で鳴ってる音にそれぞれ反応する。そう言う意味でのフリースタイルをやってるので、まずは聴いてっつーの。”

フリースタイルラッパー、ダースレイダーの説得力。

初めてのリハーサルの時にダースくんに言われた一言。

「”ラッパーの葬式”という曲があって、これ多分、次のライブで演るんですけど、この曲はリハーサルしちゃうと意味が変わっちゃうんで、これは本番のみでいいですか?」

うん、この人の音楽は、信用出来る。

8/1、新代田FEVER、是非お越し下さい!


本日のオータ飯 vol.17

豚白湯みそらーめん 咲@野方(味玉豚白湯味噌ラーメン)

まず、野方駅前のラーメン激戦っぷりに驚いた。

ベジポタ海老つけ麺の “花みずき”

濃厚鶏そばの “真白”

超濃厚家系ラーメン武道家創始者の方が独立して開いた “輝道家”

ちょっと北に歩けば

今や東京を代表する濃厚味噌の “花道”

無鉄砲系列、濃厚つけ麺の “無極”

…あれ?濃厚ばっかりだぞ、笑

そんな濃厚の聖地 “野方” の中でも、最濃厚味噌ラーメンのお店 “じゃぐら”

前置きが長くなりましたが、、、

今回は、この “じゃぐら” のセカンドブランドで夜21時以降、限定営業の”豚白湯みそらーめん 咲” へ。

“じゃぐら”の文字も入っておりますが、

夜限定営業用に暖簾もバッチリ入れ替わっております。

“じゃぐら”は本店が高円寺だった頃に何度か食べたことがあります。

、、、ていうか、元々は味噌ラーメン専門店では無かったような。

“豚骨ラーメン じゃぐら”

勿論、その頃にも食べてますが、

とにかくドロッドロの濃厚スープで大変衝撃を受けました。

恐らく今でも通常営業の “じゃぐら” ではドロッドロの濃厚スープなのでしょうが(注:未確認です)

こちら夜限定営業の”咲” は非常にライトな「豚白湯」でした。

卓上のカレー粉末。高円寺時代に体感したドロッドロ濃厚スープとは、非常に相性が良かったと記憶してますが、

今回のこの “ライトな豚白湯” にもバッチリ合ってました!

「豚白湯」という響きもなかなか珍しく、野方のラーメン激戦地帯の中では、少し変わった角度から攻めてるお店。という印象を受けました。

豚白湯みそらーめん 咲

東京都中野区野方5-25-221:00〜翌2:00定休日 無休