DIARY

荒木町のスナック?BAR 游無にて

昨夜はこちら

クチロロの三浦康嗣とクチロロ契約社員の汽葉ケイスケさんのライブ。

我々は三浦康嗣、星野概念、オータコージのTrioで出演。

CHAGEのコスプレをしてるのはギターの星野概念

汽葉さんのTrio。

クチロロでは聴けない汽葉さんのオリジナルや、西岡恭蔵さんのカバーも素敵でした。

パーカッションの丸山さんの音色もキレイです。奥で最高のギターを弾いてる楠瀬大地さんは楠瀬誠志郎さんの御子息!

打ち上げは三浦さん行きつけのあたぼう寿司にて。

写真はふらりと遊びに来たMETAFIVEのゴンドウトモヒコ。

最後はゴンドウさんのスタジオで〆のワインを頂きつつ、2人で歩いて帰路…

あ、我々のライブについては触れてませんが、お察しください!笑(楽しかったでーす!)


本日のオータ飯 vol.5

中華SOBA にぼ乃詩@川越(極み煮干しそば(鬼ビタ)、味玉、煮干し炊き込みご飯)

私用で川越を通過したので、期待の新店へ。

店内はカウンターのみ6席。

店主さんが物凄い丁寧な仕事をしている!これは期待大です。

純煮干し100パーセントスープ。

煮干し大好き星人なので、もちろん”極み”で。

ビター度も”鬼ビタ”

ビター感を選べるのもなかなか珍しいのではないでしょうか。

煮干しの嫌なエグみが一切無く、めちゃめちゃ美味しい!

ボクボクッとした食感の麺もスープとバッチリ。とにかく全体のバランスが最高に良いのです。

“ビター感”と聞いてパッと思いつくのはコーヒー。

そういえばコーヒーの様な色のスープだなぁと思ってたら、なんと珈琲店とコラボした”マンダリン煮干し”という限定メニューも発見!

このスープなら絶対コーヒーと合うなぁ!

以前、別の店でコーヒーラーメンを食べて深く感銘を受けた経験があるので、コーヒーとラーメンのコラボにはとても寛容な私…

〆は煮干し炊き込みご飯をスープにぶち込んで煮干し雑炊風に。

これも素晴らしかったです!

そして化学調味料不使用なので、後味がスッキリ!

ここまで煮干しが強いと普通は舌に変な旨味がベタッと残るのだが、それが一切ないのです。

中華SOBA にぼ乃詩

埼玉県川越市連雀町8-1

11:30〜14:30

木曜のみ 17:30〜20:30

定休日 月曜(休日の場合は翌日火曜)